FC2ブログ

【映画レビュー】メメント(2000年:アメリカ)


監督  クリストファー・ノーラン
脚本  クリストファー・ノーラン
出演  ガイ・ピアース
    キャリー=アン・モス 他

続きを読む

tag : サスペンス映画 クリストファー・ノーラン

2019-03-08 19:53 : 映画レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【映画レビュー】ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ(昭和56年:シンエイ動画)


原作    藤子・F・不二雄
監督    神田武幸
脚本    城山昇
声の出演  大山のぶ代
      小原乃梨子 他

<<<『ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ』のあらすじ>>>

夏休みの宿題として、自分の町の過去を調べることになったのび太。ドラえもんのひみつ道具「タイムカメラ」で過去の光景を撮影したところ、なんと宝を荷車に積んだ桃太郎一行の姿が写っていた。

一方、のび太のママが偶然出会った外国人が持っていた、侍の格好をした人物の小さな絵を見せられる。それはまるで写真のようであり、しかも桃太郎の姿をしていた。その絵はこの外国人が先祖代々から受け継いできたという代物で、その真相を確かめるべく日本に来たという。

「桃太郎は実在の人物かも知れない」そう思い始めたのび太らは、いつものメンバーと共にタイムマシンで過去の日本へと向かうのであった。


引用元:Wikipedia|ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ

続きを読む

tag : ドラえもん 桃太郎 アニメ

2019-03-07 20:27 : 映画レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

これ、絶対に事故るよ



ちなみに、ロシアの道路らしいです。

tag : 動画

2019-03-06 19:45 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【映画レビュー】プロジェクトA(1983年:香港)


監督  ジャッキー・チェン
脚本  ジャッキー・チェン
出演  ジャッキー・チェン
    ユン・ピョウ
    サモ・ハン・キンポー 他

<<<『プロジェクトA』のあらすじ>>>

二十世紀初頭の香港。その頃の香港は巨大な悪がはびこる暗黒の社会と化していた。その中でも海軍を悩ませていたのは海賊の横暴だった。そこでイギリス人のメイ総督は海軍指令官に「海賊撃滅作戦」を命令。その命を受けた海軍突撃隊長のドラゴン(成龍)は大いに張り切り、同僚や海軍指令官の娘パール(黄曼凝)と酒場で祝杯を挙げた。ところがそこで、対立する陸軍兵士とハチ合わせ、大喧嘩になってしまう。知らせを受けて駆けつけてきた陸軍司令官は甥のジャガー(元彪)らを逃がし、海軍の兵士たちだけを逮捕した。翌朝、海軍指令官に受け出されたドラゴンたちは、「海賊撃滅作戦」の出撃式に出頭する。が、式の最中に海上に停泊中の戦艦が海賊が仕掛けた爆薬で炎上、戦艦を失った海軍はついに陸軍に併合されてしまう。


引用元(ネタバレあり):映画.com|プロジェクトA

続きを読む

tag : ジャッキー・チェン アクション映画 カンフー映画

2019-03-03 19:58 : 映画レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

未来人(みらいびと)・皇后美智子様と現代人(げんだいびと)・皇太子妃雅子様



皇后美智子様はもしかしたらタイムマシーンに乗って現代に来られた未来人(みらいびと)ではないか、と思ってしまうことがよくあります。
皇太子時代の今上陛下は、そんな未来人としての美智子様の魅力にひかれて、ご結婚を決意された。
と、そんなファンタジーにもならない妄想なんて書いてしまったら、こっぴどく叱られるかもしれません。
しかし、美智子様の皇后としての過去から現代までの立ち振る舞いを見ていたら、本当にそう思えてくるのです。

ところで先日、これまた母から聞いた話なのですが、何でも皇太子妃雅子様は次期皇后を継ぐということで、そのプレッシャーからかまた体調を崩されているそうです。
それはそうかもしれません。
一般の家庭から皇室に嫁ぐというだけでも大変なのに、そのうえアノ皇后陛下である美智子様の後を継がれるのです。
そのプレッシャーたるや、計り知れないものがあると思います。

現在の皇太子・徳仁親王は妃選びの際、「新しい皇室像」「開かれた皇室像」ということで、国際感覚に優れが雅子様を選ばれました。
ところがどっこい、皇太子様が望まれた「新しい皇室像」というのは、現在の美智子様があっさりと実現されてしまっていたのです。
美智子様の皆が知る数限りないエピソードというのは、まさに皇太子様が求められた「新しい皇室像」そのものなのです。
母はよく言います。
「美智子様は皇后(伴侶)としては出来すぎた。その後を継ぐ雅子様は、何かと比べられて大変だ」と。
そう、美智子様の「新しい皇室像」というのは、50年先、100年先、いえもしかしたら200年先を飛び越えたものかもしれません。
本来であれば、ああいう「新しい皇室像」というのは、一代一代かけてじっくりと築き上げていくものです。
ところが美智子様はそれをあっさりと実現されてしまった。
はっきり言って、あれ以上のことを雅子様に求めるのは酷な話です。

明治天皇の玄孫であり皇室事情にも詳しい竹田恒泰さんは、「御公務は何も夫婦そろってやる必要はない」とおっしゃっていました。
言われてみれば昭和天皇が夫婦そろって御公務されていたところは、あまり記憶にありません。
外出されているときの映像などは、ほとんどがお一人だったような気がします。
ということは、雅子様とて同じことです。
今上天皇と皇后様が夫婦そろって御公務に出かけられたからと言って、皇太子様らがそれに倣う必要はないのかもしれません。

やっぱり美智子様はタイムマシーンに乗ってこられた未来人です。
そんな未来人である美智子様だからこそ、一世代も二世代も飛び越えた皇室像を実現されたのだと思います。
徳仁親王・雅子様の代からは、一から仕切り直しです。
せっかく美智子様が「新しい皇室像」としての道を示されたのだから、これ以上の良いお手本はありません。
これからはそのお手本に向かって、ゆっくりゆっくりと進んでいきましょう。
あせる必要はありません。
そして、この先50年100年かかってもいいから、美智子様にゆっくりと追いつこうではありませんか。
私たち国民とともに。

↓皇室特番などのBGMでよく使用される曲です。近鉄特急でも使用されているとは知りませんでした。

曲名:組曲『水上の音楽』より「アラ・ホーンパイプ」/ヘンデル作曲

tag : 皇室

2019-02-28 20:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

かんた

Author:かんた
軽度の発達障害。
それに伴い中度の社会不安障害を誘発した模様。

タグランキング 50

メール

gadget10.png

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR