FC2ブログ

【レビュー】伊東四朗生誕?!七十周年記念「社長放浪記」



映画だと思ってレンタルしてみたら、舞台演劇収録でした。
DVDの発売が2007年で、その時点で70歳ということは、今年で伊東四朗さんの年齢は80歳を超えておられます。
そういえば最近、テレビでの露出が極端に減ったような気がするのですが、気のせいでしょうか。
ちょっと心配です。

舞台は伊東さんの70歳の節目を記念した作品で、それを記念してか、伊東さんを慕っている方々が力を合わせて作り上げたドタバタ喜劇です。
演出はお笑いの舞台といえばこの人と言わんばかりの三宅裕司、そして脚本が三谷幸喜
さらに伊東四朗の周りを囲む俳優陣も、中村メイコ佐藤B作山口良一東貴博、そして三宅裕司と実力派ぞろい。
そんなむさくるしそうおなオッサン連中のなかでキラリと光る藤澤恵麻
そんな個性的なキャラクターが、絶妙に絡み合って、笑いとほんのちょっとの感動で舞台を盛り上げ、そして伊東四朗の70歳を祝います。
ちなみに、舞台では伊東四朗さんの息子役に東貴博さんがジュニアとして演じておられますが、実際の伊東さんのジュニアは、おそらく害虫駆除のお兄ちゃん役で出演されていた、伊東孝明さん。
さらに東貴博さんといえば、昭和の喜劇俳優・東八郎を父に持つサラブレッド。
おそらく彼にとっては、父親の代から親交が深かったのでしょう。

ちなみに私は、このような本格的な喜劇舞台を見るのは今回がほぼ初めてです(その昔は、吉本新喜劇は見ていましたが)。
物語がスムーズに流れる映画とは違い、話が脱線して脱線して、話がなかなか前に進まないという、これがまた喜劇舞台の楽しみ方のひとつなのでしょうか。
この楽しみ方を知らないと、途中でちょっと退屈してしまうかなとも思いました。
今回は私の勘違いからではありますが、今までとは違った演劇作品が体験出来て、ほんの少し勉強になったような気がします。

↓伊東四朗と言えば、やっぱりコレか。

スポンサーサイト

tag : 演劇 伊東四朗 三谷幸喜

2018-11-04 20:12 : 雑記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
伊東四郎良いですね~

「坂の上の雲」秋山兄弟、父役で道後温泉入浴シーン記憶
に残っています。(松山人のプルートパパです)
2018-11-04 22:12 : プルートパパ URL : 編集
プルートパパさんへ
すいません、松山の方でしたか。

俳優としての伊東四朗さんは、『マルサの女』がとても印象的でした。
それ以外は、やっぱりバラエティの印象が強いかな。
2018-11-05 10:20 : かんた URL : 編集
マルサの女
伊丹十三監督作品ですかね?
宮本信子出演映画見たことないけれど関心を持っています。
伊丹記念館はまだ行っていませんが、いつか行こうと思って楽しみに残しています。伊丹十三秀才でした!
2018-11-05 20:33 : プルートパパ URL : 編集
プルートパパさんへ
私が利用している通販のレンタルサイトでは、いまだに『マルサの女』がレンタル中のままです。
津川雅彦さんが亡くなられたのを機に、もう一度見たくなったのですが、なかなか見れません。
何か別の方法があればいいのですが。
2018-11-05 20:49 : かんた URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かんた

Author:かんた
軽度の発達障害。
それに伴い中度の社会不安障害を誘発した模様。

タグランキング 50

メール

gadget10.png

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR