FC2ブログ

【映画レビュー】リベンジ・マッチ(2013年:アメリカ)


監督  ピーター・シーガル
脚本  ダグ・エリン
    ティム・ケルハー
    ロドニー・ロスマン
出演  ロバート・デ・ニーロ
    シルベスター・スタローン 他

<<<『リベンジ・マッチ』のあらすじ>>>

1980年代初頭のピッツバーグ。お互いにすさまじい対抗心をむき出しにし、チャンピオンを目指して連戦連勝を重ねてきたボクサーのヘンリー・“レイザー”・シャープ(シルヴェスター・スタローン)とビリー・“ザ・キッド”・マクドネン(ロバート・デ・ニーロ)。ついに決勝戦を迎えることになった二人だが、試合前夜にヘンリーが突然の引退を表明してしまう。多くの謎を残した上に、決着もつかないまま30年が経過。プロモーターのダンテ・スレートJr.は、彼らに再びリングに上がって雌雄を決するファイナルマッチをオファーする。


引用元:Yahoo!映画|リベンジ・マッチ

ロッキー』シリーズと『レイジングブル』。
往年のボクシング映画の名作に主演した2人が、老体さらけ出して再びボクシング映画に。
何かのご冗談でしょう、と思ったらマジだった、といったような映画です。
『レイジングブル』の方は見ていないのですが、この映画では『ロッキー』シリーズを見たものとしては、思わずニンマリしてしまうシーンも所々にちりばめられています。
誰もが一度はマネしたいと思ったことがある生卵の一気飲みや、精肉店でのスパーリング。
生卵の一気飲みではトレーナーから「吐くなよ。最後まで全部飲め」と注意されたり、精肉店でのスパーリングでは「不衛生だからやめろ」と注意されたりと、ちょっと笑えます。
この映画の子のシーンを見る限りでは、当時の生卵の一気飲みシーンは、スタローンにとっては相当きつかったんじゃないかと思われます。
さらに『ロッキー』シリーズや『レイジングブル』の画像を使い回しして、「両選手の現役時代はこんな感じでした」と思わせる演出もなかなかユニーク。
映画の評価は全体的に低いようですが、それもそのはず。
この映画は肩を貼らずに楽しむのが一番。
とくにこの2人の全盛期を知っている世代にとっては、まさに、パロディ・コントを見るような感覚で見たほうがいいかも。
そのため、ちょっと若い人にはあまりお勧めできない映画です。

ちなみにDVDの吹き替え版では、スタローンの担当を往年のささきいさおさんが担当されています。
実はスタローンもデ・ニーロも羽佐間道夫さんが担当されていたこともありました。
どうせパロディ映画なら吹き替え版もダブル羽佐間で聞きたかった…。
となってくれば、かなりややこしいですね。

スポンサーサイト



tag : コメディ映画 ロバート・デ・ニーロ シルベスター・スタローン ボクシング

2019-01-31 19:58 : 映画レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【映画レビュー】特攻野郎Aチーム THE MOVIE(2010年:アメリカ)


監督  ジョー・カーナハン
脚本  スキップ・ウッズ
    ブライアン・ブルーム
    ジョー・カーナハン
出演  リーアム・ニーソン
    ブラッドリー・クーパー 他

<<<『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』のあらすじ>>>

湾岸戦争で鳴らした特殊部隊「Aチーム」ことアルファ部隊のメンバー4人は、イラク戦争で再応召。戦争末期、CIAによってもたらされた「バグダッドで活動するゲリラが『USドル紙幣の偽造原版』と大量の偽札を持って逃亡しようとしている」という情報から上官の命令でゲリラを討ち、偽造原版を手に入れた。しかし回収作戦直後に上官は爆死し、偽造原版は混乱の中で何者かによって持ち去られてしまう。そしてAチームは、何者かによって、上官殺害と偽造原版横領の罪を押し付けられ、特別刑務所での10年間の懲役を言い渡される。しかし、4人は脱獄。当局の追跡をかわしながら、自分達を陥れた黒幕に迫っていく。


引用元:Wikipedia|特攻野郎Aチーム THE MOVIE

1980年代に人気を博したアメリカにテレビドラマ『特攻野郎Aチーム』の映画化です。
当時の主人公の設定はベトナム戦争の帰還兵でしたが、今回はさすがに21世紀、設定に湾岸戦争とイラク戦争が絡んでいます。
内容はといいますと、元ネタが私の青春時代を過ごした80年代の作品ということでどうしても贔屓目の評価になってしまいますが、やっぱり理屈抜きで楽しめるアクション映画といえます。
細かい無理な設定は目をつぶって、大まかな話の筋さえとっていれば、あとはド派手なアクションシーンでカバーできてしまうという、典型的な娯楽作品です。
ちなみに前回のレビューで「第1作目よりも劣る」と評されている『ダイ・ハード2』なども、この手の作品でしょうか。
ただ、これだけのアクションシーン満載の娯楽作品ですから、DVDレンタルで見るのはちょっともったいなかったかな。
出来れば映画館で見たかった、いえ、最近では4K・8Kテレビなんてのもありますから、そういうので見るとよりこの作品の娯楽性が強調されるかもしれません。

ところで、この作品が日本に初お目見えしたのは『日曜洋画劇場』です。
ちょうどそのころは『必殺仕事人』シリーズが大ブームで、本作品も、警察のように法的に認められていない集団が悪を裁くという設定から「現代版・必殺仕事人」なんて呼ばれた時期もありました。
そのため、当初のタイトルも『必殺Aチーム』
それを機にこの作品は『日曜洋画劇場』の名物作品となってしまったのですが、1994年に主演のジョージ・ペパードが亡くなったときには、追悼企画としてこの作品が緊急放映されたこともありました(そのころはシリーズは終了していました)。
そのとき、淀川長治さんが主演のペパードに思いをはせるあまり、涙を必死でこらえながら解説されていたのがとても印象的でした。



↓こちらがTV版のオープニングです。

tag : アクション映画

2019-01-30 21:07 : 映画レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ヘッドフォンから流れる音楽だけでディスコで踊ったら

ヘッドフォンから流れる音で踊る「サイレント・ディスコ」ってのがあるみたいです。
踊っている本人たちはすごく楽しそうですが、傍から見ればなんとも・・・。





おそらく2番目のはこの曲で踊っているものと。

tag : 動画 クイーン

2019-01-29 20:08 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【映画レビュー】屋根裏のエイリアン(2009年:カナダ・アメリカ)


監督  ジョン・シュルツ
脚本  マーク・バートン
    アダム・F・ゴールドバーグ
出演  カーター・ジェンキンス
    オースティン・バトラー 他

<<<『屋根裏のエイリアン』のあらすじ>>>

小さくて凶暴なエイリアンたちが流星雨にのってある家屋に住み着きだした。 ある日、ピアソン一家が別荘としてその家屋を訪れ、一家の一人であるトムが屋根裏にいるエイリアンたちを見つけた。 エイリアンたちは人間操縦装置を用いて、トムの姉ベサニーの彼氏であるリッキーを操って、一家を襲いだした。 子供たちは最初は劣勢だったが、装置が子供に効かないことが判明すると、反撃に乗り出した。


引用元:Wikipedia|屋根裏のエイリアン

子供を対象とした家族で楽しめる映画のなかには、あなどれないほどのクオリティの高い映画が存在します。
カーズ』然り、『ヒックとドラゴン』然り、『大決戦!超ウルトラ8兄弟』然り。
そのクオリティの高さは、間違って「アカデミー賞最優秀○○賞受賞」といったような権威のある賞を受賞してしまった大人向けの作品を完全に上回るものであります。
むろん、そう思わせる要素のなかには「期待していなかったぶん…」というものありますが。
この『屋根裏のエイリアン』もそのひとつ。
86分という短い作品だったゆえ「ただの暇つぶし」程度にしか考えていませんでした。
ところがこれを見てみたら、なかなかの面白さにビックリ仰天です。
地球に侵略してきたエイリアンが、なぜか我々と同じ言葉をしゃべるだけでも、もはや完全なるマンガの世界なのに、そのクォリティの高さたるやあなどるなかれです。
エイリアンと人間の子供たちとの息をもつかぬ攻防戦。
エイリアンの最新宇宙兵器に、日用品や遊び道具で対抗するあたりは、まさにSF版の『ホーム・アローン』といったあたりでしょうか。
作品自体は86分という短い時間ですが、そのなかにはハラハラドキドキあり、笑いあり、ちょいエロあり(子供向けの映画なのに)と本当に密度の濃い86分間です。
対象が子供向けということでスルーされがちですが、これはちょっとした掘り出し物の映画かもしれません。

tag : SF コメディ映画

2019-01-28 19:53 : 映画レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【映画レビュー】トランス・ワールド(2011年:アメリカ)


監督  ジャック・ヘラー
脚本  ショーン・クリステンセン
出演  サラ・パクストン
    スコット・イーストウッド
    キャサリン・ウォーターストン 他

<<<『トランス・ワールド』のあらすじ>>>

とある森の奥深く。夫とドライブ中にガス欠に陥り、ガソリンを買いに行ったまま戻ってこない夫を探していたサマンサは、1軒のキャビンにたどり着く。するとそこに、同じように車のトラブルに見舞われた青年トムが出現。さらに、今度はジョディという女がやって来る。ジョディは恋人と強盗をしてきたばかりで、なぜキャビンにたどり着いたのかわからないという。3人は助けを求めに森を出ようとするが、…


引用元(ネタバレあり):映画.com|トランス・ワールド

今作品で主人公の1人を演じている俳優さんはスコット・イーストウッド。
名前を聞いてまさかとは思ったのですが、やっぱりそうでした。
お父さんはあのクリント・イーストウッドでした。
クリント・イーストウッドの息子が主演ということでさぞや話題になってもおかしくはなかったのですが、作品自体はWikipediaにも記載されていないほどの低予算のマイナー映画扱いされています。
ただ、低予算でマイナー映画だからといって、それがどうした、といったところです。

3人の男女が偶然にも不可解な森の中にある不可解な小屋に紛れ込んでしまいます。
そこは森自体がほとんど密室状態。
森のなかを歩いても歩いても、またもとの小屋に戻ってしまうというまさに迷宮の森。
一瞬、ホラーの要素を兼ね備えた密室ミステリーのような映画にも見えますが、物語が進むにつれて3人のそれぞれの不幸な生い立ちが明るみに…。

この手の低予算映画というのは、限られた空間と限られた登場人物で最大限の力を発揮しなければならないため、けっこう大変です。
この映画の登場人物はわずか7名。
そのうち主要人物はわずか3名(終盤にはもう1人加わります)。
しかも撮影場所はほとんど森のなかだけ。
そんな限定的な条件のなかで、これほどの映画を作ってしまうわけですから、まさに「隠れた名作」と評してもおかしくないでしょう。

tag : ホラー映画 クリント・イーストウッド

2019-01-27 19:58 : 映画レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

オレオレ詐欺の幻影



先日テレビで「オレオレ詐欺」や「振り込め詐欺」のことについてやっていました。
振り込め詐欺といえば当ブログの初期の記事でも書かせていただきましたが(詳しくはこちらを参照)、テレビで紹介されていた手法というのは、そんなチンケな手法とは大違い。
もう本当に手の込んんだ手法を次から次へと編み出してきています。
最近では警察や銀行の防犯システムも負けてはいないらしく、銀行のATM前で10分以上電話をしていると警報機が鳴る仕組みになっているのだそうです。
これは、携帯で誘導されて相手の銀行口座に振り込ませないためだそうです。
なるほど、犯人に誘導されている状態だと、どうしても携帯電話が長くなりますからね。
しかし、それを知った犯人もまた次の一手を考えます。
ATMがダメなら今度は郵便輸送だ、と言わんばかりの手口を考えるわけですね。

さて、こういうオレオレ詐欺が出て来ると、必ずといっていいほどこんな意見が出てきます。

「真面目に働け!」
「楽して金儲けをするな!」

しかし、敢えて言わしていただくなら、オレオレ詐欺グループはいたって真面目です。
いえ、真面目でないとあんな奇抜な騙しのアイデアは湧いてきません。
おそらく詐欺グループが騙しの手口を話し合っているときにも、「もっと真面目に考えろ!」なんて意見も出ているかもしれません。
「楽して金儲けをするな!」も同感です。
オレオレ詐欺も決して楽な商売ではありません。
なんでも詐欺集団といいうのは、ターゲットが引っ掛かるまで1日200件も電話をするそうです。
これじゃあテレアポと何ら変わりはありません。
さらにターゲットを絞るやり方も警察の裏をかくやり方も、マーケティングの知識がないとできないかもしれません。
そうです、オレオレ詐欺も一般企業も、労力的には大して変わらないのです。
しかも、あれほどの奇抜な騙しのアイディアを次から次へと編み出すわけですから、彼らがまともな企業に就職したら企画部長クラスの重要なポストを任されるか、あるいはそこから独立して優秀な経営コンサルタントになる、なんてこともありうるかもしれません。
誤解を恐れずに言うなら、オレオレ詐欺グループというのは極めて優秀な頭脳集団なのです。

ではなぜ、彼らは正規な企業で働かないのか?
これは私のまったくの想像ですが、どうもそれは"世間の柵"というやつがあるかないかだと思われます。
例えば一般企業で働いていると、いやな上司とかいやな取引先などにも、否応なしに頭を下げなければなりません。
つまり一般社会でいう柵とは、上司と部下とか「お客様は神様です」といったような上下関係を指します。
もちろんオレオレ詐欺も、相手を騙すために頭を下げる芝居を打つ場合もあります。
しかしオレオレ詐欺の場合は、だましに成功すれば彼らとは縁が切れますが、一般企業だとそんな腐れ縁にも似たものが、定年までついて周ります。
つまりオレオレ詐欺というのは(これもあくまで想像ですが)、一般企業とは違い、仲間内でワイワイやって楽しく金儲け(楽して金儲けではない)、そこが大きな違いではないかと思われます。

そんな"世間の柵"というものを徹底的に嫌っていたのが、その名が世間に知れ渡った当時のホリエモンこと堀江貴文でしょうか。
彼が近鉄バッファローズ買収問題の時に世に出てきたときなどは、とても一般サラリーマンとは思えないような風貌でした。
背広にネクタイというスタイルを捨てジーパンにTシャツというラフなスタイルで、"世間の柵"の権化ともいうべきナベツネとも敵対していました。
そんなホリエモンも今でこそ、自己啓発業界でそれなりに頑張ってはいますが、今にして思えば、彼がもしパソコンというものに出会っていなかったら、果たして今ごろどうなっていただろうか?
あるいはもしインターネットといいうものに出会っていなかったら、いったいどうなっていただろうか?
いやな上司にヘコヘコ頭を下げなくても、指先ひとつで社長クラスの収入が得られる。
頭の良いホリエモンは、パソコンとインターネットに出会ってこんなことを考えたっておかしくないのです。
私がいまだにホリエモンのことが好きになれないのは、どうしても彼から「オレオレ詐欺」の幻影を見てしまうからでしょうか。


曲名:カップ・オブ・ライフ/リッキー・マーティン

tag : 振り込め詐欺 ホリエモン

2019-01-26 20:01 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【映画レビュー】エベレスト(2015年:アメリカ)


監督  バルタザール・コルマウクル
脚本  ウィリアム・ニコルソン
    サイモン・ボーファイ
出演  ジェイソン・クラーク
    ジョシュ・ブローリン 他

<<<『エベレスト』のあらすじ>>>

世界にその名をとどろかせるエベレスト登頂を目指し世界各地から集まったベテラン登山家たちは、参加者の体調不良などトラブルが重なり下山が大幅に遅れる。さらに天候が急激に悪化し、命の危険性が劇的に高いデスゾーンで離れ離れになってしまう。ブリザードや酸欠などの極限状況に追い込まれた一行は……。


引用元:Yahoo!映画|エベレスト

どっと疲れが出て来る映画とは、これのことをいうのでしょう。
中学時代、何を血迷ったか私は登山部に入部してしまいました。
その中で幾度かキャンプを張ったり登山を経験したりしていたので、当時の記憶が鮮明によみがえってしまいました。
おまけに登場人物がバッタバッタと死んでいく様を見せられると、当時の記憶の蘇りもあいまって、映画を見終わった後も変な疲労感に襲われたり。
もちろんその疲労感も、さっとひいてはいましたが。

映画の題材は1996年に起こった実際の遭難事件が題材になっております。
Wikipediaであらすじを調べたら「1996年のエベレスト大量遭難を参照」とあったのでそちらを閲覧したら、まあ、映画では描き切れなかった事実が出るわ出るわ。
結局のところ、素人相手の登山ビジネスだったわけですね。
当然素人ですから、山に持ち込む機材も余計なものを持参してきたり、なかにはキャンプ地で不謹慎にも性行為まで行う輩もいたとか。
先にwikiで調べてしまうと、この映画の面白さも半減しちゃうかも。

ところで、ロブが死亡した数か月後には奥さんが娘のサラを出産しました。
そのことは映画の最後のクレジットにも記載されていたのですが、そのサラさんは15歳のときマッキンリー登頂に成功しているみたいです。
まあロブの奥さんも登山家だっただけに蛙の子は蛙といったところでしょうか。

tag : 実話

2019-01-25 21:21 : 映画レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【映画レビュー】ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(2008年:アメリカ)


原作  C・S・ルイス
監督  アンドリュー・アダムソン
脚本  アンドリュー・アダムソン
     クリストファー・マルクス
     スティーヴン・マクフィーリー
出演  ベン・バーンズ
    ジョージー・ヘンリー

<<<『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』のあらすじ>>>

“伝説の4人の王”として、ペベンシー兄妹が築いたナルニア国の黄金時代から1300年。今や戦闘民族のテルマール人が支配するこの国では、先王の弟ミラースが摂政を務め、正当な王位継承者であるカスピアン王子の暗殺を企てていた。危機一髪で城から脱出したカスピアン王子は、逃げ込んだ森の奥深くで、迫害の末に息を潜めていたナルニアの民たちと出会う。そして、ミラースの配下に追い詰められたカスピアン王子が吹いた角笛は、ロンドンで普通の学生として暮らしていたピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人を再びナルニア国へと呼び寄せた!すっかり荒廃したナルニアに驚く4人は、カスピアン王子と運命的な出会いを果たす。そして、ナルニア国の真の平和と繁栄を取り戻すため、暴君ミラースに立ち向かって行く―。
ナルニアの未来を懸けた決戦が、いま始まる。


引用元:公式サイト|ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

今回は珍しく、第1作と第2作が立て続けで見られました。
前作はかなり子供向けの童話色が強かったですが、今作それとは打って変わって戦闘シーンがやたら多かったです。
とりあえず世界観は継承しているものの、その作風はまるで別作品。
ルーシーを除く3兄妹が剣や弓矢をもって勇敢に戦うわけですから、まさにスペクタクル。
とりあえず4人は大人になった経験があるわけですから、そのときの経験が生かせたのでしょう。
そして今作品も前作同様、氷の魔女が登場し、4兄妹と再会を果たします。
そのとき前回で誘惑に負けたエドモンドは今回はどうなったか?
おそらくこの場面は、ルーシーが橋の上でナイフを構えるシーンと並んで、私の一番のお気に入りかもしれません。

ところで今回の作品を見て原作のことについてもWikipediaで調べてみたのですが、これがどうも『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リング』とはいかないファンタジーのようです。
Wikipediaのの説明を読んでいくうちにだんだんと気が滅入ってきたといいますか、どうやらこのシリーズはここらへんでやめておいた方がいいと思いました。
第2章の終わり方も、ちょうどキリがよさそうだし。
とりあえず第4作の公開も間近との噂ですが、まさか第3作は「置き忘れた懐中電灯を取りに行く」なんて話じゃないでしょうね。

tag : ファンタジー

2019-01-24 19:58 : 映画レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

なぜか忘れられない学生時代の英語の先生



人間、学校教育を受けていれば1人や2人、忘れられない先生というのが存在するはずです。
私の場合、そういう先生というのはあまりいなかったのですが、ここ最近、中学1年のときの英語の先生のことを思い出すことがよくあります。
ところが、今まで私の人生に深くかかわってきた母親に言わせると、「えっ!? そんな先生、いたっけ」になってくると思われます。
何故ならその先生は、たった1年間だけ英語を教えてもらっただけで、担任でも何でもなかったからです。
私は小学校のころからこういう人一倍大人しく特異なキャラクターでしたから、母にしてみれば私のことが心配で心配で仕方がなかったと思います。
ちなみに私の父はダメダメで頼りになりませんでしたから、母親にとっては父親以外に頼れるのは担任の先生しかいなかった。
そんな母でしたから、私の学生時代の先生といえば、おそらく私のちょっとした才能をいち早く見抜いてくれたり、親身になって進路指導をしてくれた中学3年のときの担任の先生が最も印象に残っているでしょう。
よく母親と学生時代を振り返るときは、「あの時の先生がねぇ…」といった具合に、その先生のことが話題に出ます。
つまりその英語の先生は、その中学3年のときの担任の先生みたいに、私の人生に直接的な影響を与えた先生ではなかったのです。
しかしここ最近、改めて学生時代を思い返すと、どうしてもその英語の先生のことを思い出してしまいます。
ではその英語の先生というのはどういう先生か?

その英語の先生、とにかく面白いんです。
もうその先生の授業中なんて、笑いの絶えない授業で、一番前の席の女の子なんて、いつもニコニコしながらその先生の授業を聞いていたのがとても印象的でした。
当時の英語の授業は今の英語の授業とは違ってほとんどが文法中心でしたが、そのときの例文も松田聖子を使ったり、学年主任の似顔絵を使ったりで、もう本当にいろいろな工夫をされていました。
しかもその似顔絵で描かれた先生は、学年でも1位2位を争うほどの厳しい先生で、その先生がそんな似顔絵になったもんだから、当時の生徒たちも大いにウケてしまいました。
さらにその授業は英語にまつわるためか、アメリカでの日常生活の話から果ては本場のディズニーランドの話まで、本当に幅広い話も聞かせてくださいました。
ちなみに、当時はまだ東京にディズニーランドはない時代でした。

そんな楽しい英語の授業も1年のときで終了すると、2年生からの英語のテストでは成績が明らかに落ちてきました。
「2年生になってから英語が急に難しくなった」
と、母親にボヤいたら、母から意外な答えが返ってきました。
「そりゃ1年生のときは真剣に英語の勉強していたやん」
でした。
母親に言わせると、1年のときは、私は家に帰ってからもノートを広げて英単語を必死に覚えていたらしいのです。
それが2年生になったら、それがめっきり減ってしまったというのです。
当時は英語の授業は中学に入ってから習うものでしたから、英語そのものに興味を持ったこともありましたが、英語が楽しかったことは間違いありません。
その英語という科目を楽しくしてくれたのが、その中学1年のときの英語の先生だったのです。
2年生のときの英語の先生は、1年のときの英語の先生とは全くの真逆。
生徒指導マニュアルのマニュアル通りにしか英語を教えられない、本当にカタブツな英語の先生でした。
だから英語の授業だって全然楽しくない。
楽しくないから、英語の勉強だって身が入らない。
今にして思えば、「学校の授業が楽しい」と思えたのは、あの英語の授業の1年間だけだったかもしれません。
英語の授業が楽しいから英語が楽しくなる。
英語が楽しくなるから、家に帰っても誰からも強制されずにノートを広げて英単語を覚える。
そう考えると「学び」というのは本来、苦しいものではなく楽しいものなのではないか?
ここ最近、「学び」とは何かについて考えることが多くなってきたのですが、それを考えるたびに、あの中学1年のときの楽しかった英語のことを思い出してしまいます。


曲名:ティーチャー・ティーチャー/38スペシャル

tag : 英語 教育

2019-01-23 20:04 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【映画レビュー】ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年:アメリカ)


原作  C・S・ルイス
監督  アンドリュー・アダムソン
脚本  アン・ピーコック 他
出演  ジョージー・ヘンリー
    ウィリアム・モーズリー 他

<<<『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』のあらすじ>>>

第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹-ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、ロンドンの空襲を逃れて田舎に住むカーク教授に預けられる。古めかしく広大な教授の屋敷は、子供たちにとって最高の探検場所。好奇心旺盛な末っ子のルーシーは、“かくれんぼ”をしているうちに、空き部屋で大きな古い衣装だんすをみつける。見えない力に導かれるかのように衣装だんすに入り、毛皮のコートを押しのけて奥に進むと…いつしかルーシーは雪に覆われた真夜中の森に立っていた。そこは、ナルニア-言葉を話す不思議な生きものたちが暮らす魔法の国。かつて、偉大なる王アスランが作ったこの素晴らしい国は、美しく冷酷な“白い魔女”によって、100年もの間、春の訪れない冬の世界に閉ざされていた。逆らう者を石像に変える“白い魔女”への恐怖と、心まで凍てつくような寒さの中で、ナルニア国の住人たちはひたすらに王アスランの帰還を祈り、語り継がれてきたひとつの《予言》に希望を託していた。 《二人の「アダムの息子」と、二人の「イブの娘」が「ケア・パラベル城の4つの王座」を満たす時、白い魔女の支配は終わる…》 ルーシーが衣装だんすを通り抜けた時、ナルニア国の新しい時代は幕を開けた。時に、ナルニア暦1000年-ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー…二人の“アダムの息子”と二人の“イブの娘”の壮大なる旅が、いま始まろうとしている。だが、ナルニア国の運命が自分たちの幼き手にゆだねられていることを、彼らはまだ知らなかった…。


引用元:ディズニー公式サイト|ニア国物語/第1章:ライオンと魔女

タンスの中を抜けると、そこは雪国だった。

なんて、こんなの川端康成のパロディとしてはまさに低レベルなフレーズです。
ところがどっこい、そんな低レベルなパロディが本当に映像化されちゃったって感じです。
もちろん、この映画自体は川端康成とは何の関係もありません。
ドラえもんのどこでもドアの如く、タンスの中を抜けるとそこはまるで別世界。
童話に登場してきそうな妖精たち、フォーンにケンタウロス、ドアーフ、さらにしゃべる動物たち。
本当にこんな世界があれば、子供たちは大喜びしそうです。
主要キャラクターである百獣の王ライオンやビーバー、キツネ、オオカミなど、まるで人間のように生き生きと表現してしまう映像技術に感服です。
ただ、物語自体にはこれといったひねりはなく、『ロード・オブ・ザ・リング』や『ハリー・ポッター』シリーズを見た人なら、かなり物足りなさを感じるかもしれませんが、私などは、あの世界観だけでワクワクしてしまいました。
子供だましと言えば子供だましかもしれませんが、物語がわかりやすいぶん、かなりとっつきやすい映画であることは間違いありません。

ちなみに、この映画のなかでキャラクター以外に、なぜか異質の存在感を放っているのがターキッシュ・デライト。
舞台となっているイギリスでは、クリスマスのお菓子の定番となっているとか。
「映画が面白かった」と言いう人よりも「あのお菓子を食べてみたい」と思った人のほうが多かったりして。

tag : ファンタジー

2019-01-22 19:50 : 映画レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

かんた

Author:かんた
軽度の発達障害。
それに伴い中度の社会不安障害を誘発した模様。

検索フォーム

タグランキング 50

メール

gadget10.png

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR