FC2ブログ

『タモリ倶楽部』空耳アワー発祥の地



タモリ倶楽部』の名物コーナー、「空耳アワー」が存続の危機にあるそうです。

番組ADを震撼させたニュースとして、東京・神保町のレンタルCDショップ「ジャニス」が11月末で閉店されることが明かされた。

「ジャニス」はディープな品ぞろえで知られ、「空耳アワー」に送られてくるネタの音源チェックのため、コーナー開始直後から25年以上にわたって、毎回80~100枚のCDを借りていたという。


引用元:Rakuten News|「空耳アワー」が存続の危機? 『タモリ倶楽部』の番組ADが土下座も…


ADさんが土下座までして存続を懇願したというのですから、相当なものだったんでしょうね。
それにしても、その音源のネタ元が街角のレンタルショップだったというのが、ちょっと驚きです。

続きを読む

スポンサーサイト

tag : テレビ 空耳 タモリ

2018-11-21 19:45 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【映画レビュー】素晴らしきかな、人生(2016年:アメリカ)


監督  デヴィッド・フランケル
脚本  アラン・ローブ
出演  ウィル・スミス
    エドワード・ノートン 他

<<<『素晴らしきかな、人生』のあらすじ>>>

ニューヨークの広告代理店で成功を収めていたハワード(ウィル・スミス)。しかし彼は最愛の人を失い、深い喪失感に見舞われ、プライベートも仕事もやる気なし。会社も危ない。同僚たち(ケイト・ウィンスレット、エドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ)もそんなハワードと会社を心配していた。そんなある日、人生ドン底のハワードの前に3人の奇妙な舞台俳優(キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン他)が突然現れた。不可思議な言動をハワードに投げかける年代も性別も異なる3人。しかし、その出会いによってハワードに徐々に変化が。


引用元:Filmarks|素晴らしきかな、人生


※)ネタバレ注意

続きを読む

2018-11-20 19:43 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【映画レビュー】ザ・コンサルタント(2016年:アメリカ)


監督  ギャヴィン・オコナー
脚本  ビル・ドゥビューク
出演  ベン・アフレック
    アナ・ケンドリック 他

<<<『ザ・コンサルタント』のあらすじ>>>

田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフには、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切り、年収10億円を稼ぎ出す命中率100%のスナイパーというもう一つの顔があった。そんなウルフにある日、大企業からの財務調査の依頼が舞い込んだ。ウルフは重大な不正を見つけるが、その依頼はなぜか一方的に打ち切られ、その日からウルフは何者かに命を狙われるようになる。


引用元:映画.com|ザ・コンサルタント


※)ネタバレ注意

続きを読む

tag : アクション映画 ベン・アフレック 自閉症

2018-11-17 19:45 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

シュワルツェネッガーの名付け親(長文)



1980年代を代表するアクションスターと言えば、シルベスター・スタローンアーノルド・シュワルツェネッガーがですが、どういうわけか当ブログの映画レビューでは、シュワちゃんの映画ばかり紹介しています。
スタローンの映画は『勝利への脱出』1作のみ。
私はどちらかといえばスタローン派なのですが、なぜかこのブログではあまり取り上げていません。
もしかしたらスタローンの映画って、『ロッキー』シリーズにしろ『ランボー』シリーズにしろ、紹介するまでもない、王道中の王道の映画が多いからでしょうか。
ところで、シュワルツェネッガーといえば、日本では「シュワちゃん」の愛称で親しまれています。
でもこの愛称、名付け親は一体誰なんでしょうか?
私の記憶が確かなら、この「シュワちゃん」の名付け親は、どうも島田紳助ではないかと思われます。

続きを読む

tag : 長文 アーノルド・シュワルツェネッガー 島田紳助 バラエティ テレビ 映画

2018-11-12 19:44 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

私が体験したインチキ疑惑霊能者(長文)



前回、かなり反感を買いそうなキリスト教体験談を投稿させていただきましたが、今回もまた、そういった宗教体験のお話です。
と言いましても、今回登場する宗教団体はキリスト教や○○学会のような既存の宗教ではなく、当時出来立てのホヤホヤの新興宗教で、それも今となってはそれが「インチキだったのでは」と思うほどです。
なぜそう思えたのか。
それは前回の投稿で、「キリスト教体験のあと、ちょっとオカルトの入った宗教本を購入して色々と調べてみた」ということを最後の方で述べさせていただきましたが、それこそが、その宗教のインチキ疑惑の発端だったわけです。

続きを読む

tag : 長文 スピリチュアル 宗教

2018-11-09 19:46 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

かんた

Author:かんた
軽度の発達障害。
それに伴い中度の社会不安障害を誘発した模様。

タグランキング 50

メール

gadget10.png

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR